下田の毎日釣りスタイルからどう切り替えるか?

ずーっと考えてきた!

やっと少しずつ見え始めてきた!

*人と触れないわずらわしさからの解放

*余計なことを考えなくていい気楽さ

*海を眺めている安心と穏やかさ

などの快適さからの脱皮は、そうたやすくない。

反面食事を作る、考える等のわずらわしさからの解放も心地よい。

すっかり調布の生活もなれてきた。

カーちゃんの食事があまりにもおいしいので、フドリ気味だ!

下田と一緒で特に何をすることもない生活は、変わりない。

海の代わりになるものを見つけなければならない。

一つ見つけたのは、体重増加対策運動、歩くことにした。

私にとって、歩くことはそう簡単なことでない。

脳梗塞の後遺症で、右足がうまく動かせない。

右に開いてしまう後遺症が残った。

したがって、一つの減少として、自分の足が腰からぶら下がっている感じで、

妙に足が重く、早く歩けない。まっすぐ進まない。

歩くこと自体苦痛である。

しかしこれだけは、何としても乗り越えなければならない決意である。

先週から挑戦開始、近くの多摩川土手を往復4k歩くことにした。

夕食前、午後4時出発、丁度1時間で、戻って来れる。

これが海に変わる ワンルーチン

さて二つ目は、?